アミノ酸。それが、美しい肌の素。

「ジーノ」について

アミノ酸研究が導き出したエイジングケアへの答え。それが「ジーノ」です。

アミノ酸の可能性を最大限に引き出す、
味の素(株)独自の「バイオ・ファイン」技術。
数百種類もあるアミノ酸を研究し続け、エイジングケア※1
効果の高いアミノ酸を見つけ出し、「ジーノ」のスキンケア化粧品が誕生しました。
年齢肌が効果を実感できる「ジーノ」は、
うるおいあふれハリに満ちた“濃密な肌”を育みます。


※1:年齢に応じたケアのこと
※2:アミノ酸系保湿成分の組み合わせにより保湿ケアをより高める理論
※3:ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチドデシル/フィトステリル/ヘベニル)、
    プロリン、バリン、ロイシン、イソロイシン

アミノセラミドバリアシステム。角層のうるおいを守り、外部刺激から肌を守る”濃密ベール”を形成します。バイオモイスチュアライズ理論。アミノ酸がうるおいを抱えこみ、肌の内側で保持し続けます。
”濃密な肌”を実現する、「ジーノ」基本ステップ
最良のアミノ酸バランスを追求した「ジーノ」のお手入れステップです 「アミノウォッシングフォーム」 「アミノ モイスト ローション I」 「アミノ モイスト エッセンスⅠ」 「アミノシューティカル クリーム」

バイオファイン技術

味の素(株)独自の「バイオ・ファイン」技術。いのちを育むことを使命とする味の素(株)が、美しい肌の素であるアミノ酸のチカラを、最大限に引き出します。
ポイント1。エイジングケアの決め手は、アミノ酸にあり!

肌のエイジングサイン。その原因のひとつは、角層の水分・油分量のバランスの乱れです。
「ジーノ」は、肌の中で水分を蓄える「天然うるおい成分(NMF)」の主成分であるアミノ酸※2に着目。
このアミノ酸を直接肌に補うことで、肌の内側※3にうるおいを抱えこむように、外部の刺激から肌を守ります。

大切なうるおいをしっかりキープ。外部刺激から肌を守る。

また、肌のハリに必要なコラーゲンの素もじつはアミノ酸。
つまりアミノ酸は、水分・油分量のバランスをケアし、うるおいが
溢れ出るような“濃密な肌”へ導くために欠かせない存在なのです。


※1:年齢に応じたケアのこと
※2:アミノ酸およびアミノ酸誘導体を含む
※3:浸透は角層まで

線
ポイント2。味の素(株)はアミノ酸のリーディングカンパニー!
lab-worker-image

味の素(株)は、100年以上にわたりアミノ酸の研究・
開発に取り組んできました。その長い歴史の中で、世
界で初めてアミノ酸系洗浄成分の工業化に成功。

現在では世界50カ国の化粧品メーカー3000社※1
以上に化粧品用アミノ酸を提供し、原料であるアミノ酸の生産から、化粧品の製造・販売まで一貫して行う
リーディングカンパニーです。
だからこそ味の素(株)は高品質なアミノ酸を贅沢に
配合した化粧品をお客様にご提供できるのです。


※1:2011年2月末時点

線
ポイント3。アミノ酸を熟知しているから、肌悩みに確実にアプローチ!

味の素(株)は、さまざまなアミノ酸の特徴と、その組合せによっ
て得られる美肌効果を科学的な側面から追求し続けてきました。
その成果である独自の「バイオ・ファイン技術」で、アミノ酸を
お肌へ確実に届け、肌タイプや悩みに応じたエイジングケア※1
をご提供します。

味の素(株)の使命は、いのちを育むこと。私たちは、アミノ
酸の未知なる可能性を探求し、お客様にご満足いただける“濃
密な肌”の実現を目指します。


※1:年齢に応じたケアのこと

female-image

肌とアミノ酸

肌とアミノ酸は深く関わっています。みずみずしくハリのある肌を育むアミノ酸。年齢を重ねると、そのアミノ酸は失われやすくなります。

アミノ酸は肌の
“天然うるおい成分”です。

肌がもともと持つ“天然うるおい成分”<NMF>。
<NMF>の半分以上がアミノ酸 なのです。

NMF構成図

美容成分コラーゲンも
アミノ酸からできています。

コラーゲンは様々なアミノ酸でできています。
アミノ酸の分子の大きさは、コラーゲンの約
1/3000。だから角層まで浸透しやすいのです。

コラーゲン、アミノ酸、図。

うるおいたっぷりの美肌は
アミノ酸に満ちています。

うるおいに満ちた肌はアミノ酸たっぷ
り。逆に肌トラブルの原因である乾燥
した肌では、アミノ酸量が約6割まで低
下しています。

乾燥肌、うるおい美肌、グラフ。