いきいきマガジンバックナンバー

Eat well, Live well. AJINOMOTO AJINOMOTOダイレクト
いきいきマガジン 特集 栄養バランスの良い食事は、脳の健康にも欠かせない。

こんにちは! 味の素(株)通信販売お客様係の小林はるかです。
お元気でいらっしゃいますか。

皆さまにご愛読いただいているメールマガジンが、今回からリニューアル。
装いも新たに「いきいきマガジン」として毎月お届けいたしますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

さて、体の健康を維持する上で大切なのは、私たちが食物から摂り入れるさまざまな栄養素ですね。
筋肉ならたんぱく質、骨ならカルシウムなどが知られていますが、では脳にとって必要な栄養素とは何でしょうか。

そこで、今号のメールマガジンでは、脳の健康に大切な栄養素についてご紹介します。

もくじ
特集 1 なるほど! 健康レポート 脳を構成する成分と、大切な栄養素とは?
コラム いきいきアドバイス 「野菜だし」を作ってみよう!
特集 1 なるほど! 健康レポート

脳を構成する成分と、大切な栄養素とは?

脳の約65%が脂質でできている!

脳は、水分を除くとおよそ65%が脂質、残りがたんぱく質などで構成されています。脳には神経細胞が集まっていて、その数は1000億を超えるそうです。そして、この神経細胞を包む膜(細胞膜)を作る材料も脂質です。1つ1つの神経細胞は八方にアンテナを伸ばしていて、そのアンテナの先端(シナプス)を介して情報のやり取りがなされます。

脂質の中でもオメガ3系脂肪酸であるDHAなどの良質な脂質をバランス良く摂ることで、細胞膜の柔軟性が高まり、神経ネットワークが形成されやすくなって、脳内の情報ネットワークが活性化します。このように、脂質は脳を構成する重要な栄養素といえます。オメガ3系脂肪酸は体内で生成することができないので、食事から上手に摂りたいですね。

脳の働きに大切な栄養素とは?

脳内の神経細胞が、他の神経細胞へ情報を伝達する際に使われるのが神経伝達物質です。神経伝達物質が十分に作られないと、情報の伝達がうまくいかず、体やこころの機能に問題を引き起こしてしまいます。神経伝達物質は主にアミノ酸や、アミノ酸由来の物質で構成されています。十分な神経伝達物質を生成するために、たんぱく質(アミノ酸)をバランス良く摂取しましょう。

神経細胞は、神経伝達物質を使って情報のやり取りをします。

さらに、こうした脳の働きに必要なのがエネルギー源です。脳のエネルギー源は、血液中にあるブドウ糖(糖質の一種)です。脳の重さは成人で1200~1600g。標準的な体型では体重の約2%にあたりますが、消費するエネルギーは体全体の20%にも及ぶといわれています。やはり、脳はかなりの働き者なんですね。健康的に脳にエネルギー補給するためにも、一日の始まりに炭水化物(糖質)を含んだ朝食をしっかり摂りたいですね。

栄養バランスの良い食事は脳の働きにも大切

このように、脳を構成し、そのエネルギー源となる栄養素は、脂質・たんぱく質(アミノ酸)・炭水化物(糖質)の三大栄養素と呼ばれるものです。また、これらの栄養素だけでなく、近年の研究によってビタミンやミネラルといった栄養素も脳の活動にさまざまな役割を果たしていることがわかっています。栄養バランスの良い食事は、脳の働きも含めた体全体の健康にとって大切なもの。いつまでも脳が元気に働けるように、日頃の食生活にもいっそう気を配りましょう。

コラム いきいきアドバイス

「野菜だし」を作ってみよう!

皆さんは「野菜だし」ってご存じですか? 野菜だしとは、文字どおり野菜を使った“だし”のことで「ベジブロス」とも呼ばれます。普段は捨てている野菜くず(皮やヘタ、種の部分など)を水から煮出して、だしをとるだけの簡単なワザ。皮やヘタ、種などには、植物が体を守るための成分や、成長を促す成分が含まれているため、健康にも良いといわれています。

早速、作ってみましょう!

【1】
よく洗った野菜くずを鍋に入れ、材料が十分に浸る量の水と、ごく少量の料理酒(野菜の臭みを取り、うまみを引き出すため)を加えます。

POINT:どのような野菜をどれくらいの割合で混ぜるかによって、だしの味わいや色味も異なります。

【2】
20~30分ほど弱火で煮た後、ざるで濾(こ)せば出来上がり!

POINT:鍋の代わりに、炊飯器を使ってもよいでしょう。

まろやかな味わいで、味噌汁やスープなど、いろいろな料理に使えそうな野菜だし。

いかがでしょう。きれいな黄金色や褐色で、まろやかな味わいの野菜だし。玉ねぎの皮やセロリの切りくず、ニンジンのヘタ、パプリカやカボチャの種など、そのときに使った材料で風味が異なるのも面白そう。愛好家も増えている野菜だし、ぜひ皆さんもお試しくださいね!