Beauty講座
乾燥ダメージに負けない肌作りを

乾燥と寒さで肌ダメージがピークになる時季です。
外的刺激によって肌トラブルが起きる前に、「ジーノ」でていねいなスキンケアを心がけましょう。
「ジーノ」のアミノ酸*1成分が肌をうるおいで満たし、乾燥に負け ない肌へと導きます。

こんなお肌の変化気になっていませんか? こうした変化は、肌バリアが乱れている証拠です。 だからこそ、この季節はていねいな保湿ケアを Step1 Step2 Step3

*1 アミノ酸およびアミノ酸誘導体を含む *2 角層まで

洗顔で古い角質を落としマッサージで肌をほぐす

汚れや余分な皮脂を洗顔でしっかりオフしたら、マッサージで肌をよくほぐし、化粧水の入りやすい*3肌を作りましょう。

もっちり泡でやさしく肌を包み
うるおいを守りながらやさしく洗う
アミノウォッシングフォーム >

お手入れポイント

マッサージで肌をほぐし
化粧水が入りやすい肌に
アミノマッサージジェル >

マッサージジェルを使ってたった1分間のマッサージをするだけで、肌がしっとりやわらかくなり、化粧水が浸透*4しやすい肌になります。

*3 マッサージ効果によるもの *4 角層まで

肌のすみずみまでうるおいで満たす

乾燥による肌ダメージが増えるので化粧水をしみこませたコットンパックや週1〜2回の美容液マスクを使って、肌をうるおいで満たしましょう。

アミノ酸をたっぷり補い
うるおいのある肌に
アミノ モイスト ローション >

お手入れポイント

*1 角層まで *2 アミノ酸およびアミノ酸誘導体を含む

乳液で肌バリアを整えクリームで仕上げる

さらにいつまでもうるおいが続く肌へ導くために、 美容乳液で肌を整え、美容クリームで仕上げのケアをしましょう。

肌を守る成分を補って
肌バリアを整えましょう
アミノ モイスト エッセンス >

お手入れポイント

仕上げにひと塗りすることで
いつまでもうるおい続く濃密肌へ
アミノシューティカル クリーム >

お手入れポイント

◇アミノ酸:保湿成分